1枚の写真によって棒高跳び選手の人生が変わってしまった話

942

advertisement

どこにでもいるアスリート

2007年、アリソン・ストーキーは世界の何万人ものアスリートの中のどこにでもいる一人でした。当時高校生の彼女は、アメリカに住みモデルのアルバイトの傍ら、棒高跳び選手として活躍し多くの記録を更新していました。しかし、競技中に撮られた写真がきっかけで彼女の人生は激変してしまうのです。その写真はインターネット上で瞬く間に広がり、誰もが彼女の写真を目にするようになり、彼女は一瞬でネット上で話題の有名人となってしまったのです。

advertisement